本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】アイングループの薬局
H1

お薬手帳アプリ

コンテンツ

アインお薬手帳2

アインお薬手帳2

日頃から携帯されているスマートフォンに薬の処方歴の記録を残すことができます。

アインお薬手帳2のメリット

薬局や医療機関の薬をQRコードで簡単に入力することができます。

薬局や医療機関の薬をQRコードで簡単に入力することができます。(※1)

その他の薬もご自身で記録することができます。

その他の薬もご自身で記録することができます。(※2)

アラーム機能で飲み忘れ防止ができます。

アラーム機能(※3)で飲み忘れ防止ができます。

ご家族のお薬手帳も1台でまとめて管理できます。

ご家族のお薬手帳も1台でまとめて管理できます。

薬の情報について、インターネット検索ができます。

薬の情報について、インターネット検索ができます。

電波の届かない場所でも記録を確認できるので、災害等、万が一の時でも安心です。

電波の届かない場所でも記録を確認できるので、災害等、万が一の時でも安心です。(※4)

(※1)JAHIS対応のQRコードに限ります。
(※2)OTC医薬品のバーコード読み取りや、手入力が可能です。
(※3)iPhone®対応アプリではアラーム回数に制限があります。
(※4)「処方箋画像送信」「薬剤師にみせる」機能等は電波が届く場所でご使用ください。

アプリのダウンロードはこちらから

重要なお知らせ

旧アインお薬手帳アプリ(アインお薬手帳)は、アインお薬手帳2のリリースに伴い、2016年10月をもってサービスを終了いたしました。
新アプリへのデータ移行方法は下記リンクよりご確認ください。

データ移行方法はこちらから

アインお薬手帳の開発経緯

アインお薬手帳の開発経緯

2010年末、(株)NTTドコモとこれまでにない患者さまとのコミュニケーション手段はないだろうかと模索を開始しました。そのような中、2011年3月に東日本大震災が発生し、アイングループでは薬剤師を被災地の方々の薬物治療の手助けのため現地へ派遣。現地は、自分が飲んでいる薬がわからない患者さまと過去の履歴が消えて対応できないという病院や薬局でとても混乱している状態でしたが、唯一、お薬手帳を持っている方にはスムーズなサポートが可能でした。そこで万が一の時でも身に着けていることが圧倒的に多い「携帯電話」と、いざという時には身につけておきたい「お薬手帳」を掛け合わせた、お薬手帳アプリ「アインお薬手帳」を開発することを決定しました。
日頃から携帯されているスマートフォンにお薬情報を入れておくことで、万が一に備えた「安心」と、いつでも見ることができる「利便性」を提供しています。

・QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。・「Android」、「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。・iPhoneはApple Inc.の商標です。・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。・App Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。アインお薬手帳アプリは「ZBar Barcode Reader」を修正・利用しています。修正・利用された「ZBar Barcode Reader」にかかわる部分は、利用規約の記述にかかわらず、下記「ZBar Barcodeライセンス条項」に従うものとします。<ZBar Barcode Readerライセンス条項>The ZBar Bar Code Reader is Copyright © 2007-2009 Jeff Brown The QR Code reader is Copyright © 1999-2009 Timothy B. Terriberry You can redistribute this library and/or modify it under the terms of the GNU Lesser General Public License as published by the Free Software Foundation; either version 2.1 of the License, or (at your option) any later version.This library is distributed in the hope that it will be useful, but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. See the GNU Lesser General Public License for more details.You should have received a copy of the GNU Lesser General Public License along with this library; if not, write to the Free Software Foundation, Inc., 51 Franklin Street, Fifth Floor, Boston, MA 02110-1301 USA ISAAC is based on the public domain implementation by Robert J. Jenkins Jr., and is itself public domain.Portions of the bit stream reader are copyright © The Xiph.Org Foundation 1994-2008, and are licensed under a BSD-style license.The Reed-Solomon decoder is derived from an implementation © 1991-1995 Henry Minsky (hqm@ua.com, hqm@ai.mit.edu), and is licensed under the LGPL with permission.