本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】アイングループの薬局
H1

健康サポート薬局・認定薬局

コンテンツ

地域の皆さまの健康をサポート

アイングループの薬局は、薬だけでなく、健康についても気軽に相談できる「健康サポート機能」をもった薬局です。

 

健康サポート薬局でできること

メリット1
専門知識を持った薬剤師が健康相談に応じます

健康食品、禁煙支援、健康維持・増進等の専門知識を習得した薬剤師が健康についての相談に対応いたします。管理栄養士による食事指導を行っている薬局もあります。

専門知識を持った薬剤師が健康相談に応じます

メリット2
安心して相談できるスペースを準備しています

安心して相談していただけるよう、プライバシーに配慮した相談スペースを設けています。また、アイングループのスタッフは個人情報保護に関するテストを定期的に実施し、プライバシー保護体制を整えています。

安心して相談できるスペースを準備しています

メリット3
医療機関やその他医療関連施設をご紹介します

必要に応じ、地域医療連携を行っている医療機関への受診の提案や介護関連施設、その他医療関連施設をご紹介いたします。

医療機関やその他医療関連施設をご紹介します

メリット4
お休みの日にも相談に応じます

平日に来局が難しい方にも気軽にご相談に来ていただけるよう、 土曜日もしくは日曜日に薬局を開局しています。また、24時間体制で電話によるご相談もお受けいたします。

メリット5
定期的に健康相談イベントを開催しています

病気予防のためのセミナーや流行性の疾患に対する注意喚起等、さまざまな健康相談に関するイベントを定期的に開催いたします。イベントにはどなたでもご参加いただけます。

メリット6
専門知識を持った薬剤師が商品選びをお手伝いします

専門知識を持った薬剤師が、薬剤師が対面でしか販売できない要指導医薬品や、介護用品等の商品選びをお手伝いいたします。薬局に商品がない場合はお取り寄せいたします。

専門知識を持った薬剤師が商品選びをお手伝いします

ご自宅の近くの健康サポート薬局の検索はこちらから

 

 

認定薬局とは

2019年12月4日、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の一部を改正する法律」が公布されました。これに基づき、2021年8月1日より「地域連携薬局」「専門医療機関連携薬局」の認定制度がスタートしました。この制度は、患者さまがご自身に適した薬局を選択できるように、特定の機能を有する薬局として都道府県知事により認定される仕組みとなっています。

 

地域連携薬局とは

外来の受診時だけではなく、入退院の前後や在宅における医療においても、各医療提供施設と連携して継続的に患者さまを支援することができる薬局です。

 

地域連携薬局でできること

メリット1
医療機関との情報共有を通じて、適切な支援が行えるように連携を強化しています

トレーシングレポート(服用状況や副作用の発現状況などの情報のなかで、次回診察時に必要だと判断した内容を文書にしたもの)等を用いて医療機関と連携しながら、安全な薬物治療をサポートいたします。

医療機関との情報共有を通じて、適切な支援が行えるように連携を強化しています

メリット2
ご高齢の方・お身体の不自由な方にもやさしい構造設備になっています

スロープや手すりの設置、車いすでも利用可能なトイレなど、ご高齢の方やお身体の不自由な方にも安心してご利用いただけるように、構造設備の面からも患者さまをサポートいたします。

ご高齢の方・お身体の不自由な方にもやさしい構造設備になっています

メリット3
無菌調剤を行える体制を整えています 

在宅医療において点滴薬などが必要な病態の患者さまにも、無菌環境で調製できる体制(または近隣の薬局と連携して調製できる体制)を整えています。

無菌調剤を行える体制を整えています

メリット4
高度管理医療機器の販売が可能です

高度管理医療機器等の販売業の許可を取得しています。必要に応じた高度管理医療機器(輸液ポンプ、チューブなど)の販売体制を整えています。

高度管理医療機器の販売が可能です

メリット5
地域のさまざまな医療提供施設の『医薬品情報室』として、様々な情報を発信しています

地域の他の医療提供施設に、医薬品の安全性や有効性に関わる適正使用情報を提供する等、地域医療における医薬品情報室としての役割を担い、地域医療の質的向上に貢献できるような薬局機能を目指しています。

地域のさまざまな医療提供施設の『医薬品情報室』として、様々な情報を発信しています

メリット6
地域包括ケアシステムを円滑に利用できるように、研修を受けた薬剤師を配置しています

研修を受けた薬剤師が、多職種連携会議などに参加し、円滑に地域医療連携が行えるように体制を整えています。

地域包括ケアシステムを円滑に利用できるように、研修を受けた薬剤師を配置しています

 

専門医療機関連携薬局とは

がん等の専門的な薬学管理や特殊な調剤に、他医療機関と密に連携して対応できる薬局です。

 

専門医療機関連携薬局でできること

メリット1
外来で行うがん治療に関わる専門認定を受けた薬剤師を配置しています

外来で行うがん化学療法を受けている患者さまを支えるためには、特に高い専門知識が必要となります。そのため、専門医療機関連携薬局には、一定の要件を満たし、専門学会から認定を受けた薬剤師を配置することが義務付けられています。高度な知識を生かし、患者さまの薬物治療を全面的にサポートいたします。

外来で行うがん治療に関わる専門認定を受けた薬剤師を配置しています。

メリット2
専門的ながん治療を行う医療機関と連携し、患者さまの継続的ながん治療の支援を行ってまいります

医療機関が行うミーティングへ定期的に参加し、治療方針などの情報を共有いただきながら、連携体制を構築しています。 また、外来で行うがん化学療法による副作用についても確認を行い、薬剤師による見解をトレーシングレポートやカンファレンスなどを通じて医療機関へ報告しています。患者さまが安心して高度な薬物治療を受けられるように、薬局側でも全面的にサポートしています。

専門的ながん治療を行う医療機関と連携し、患者さまの継続的ながん治療の支援を行ってまいります

メリット3
個室または半個室の専用相談スペースを設けております

安心して様々なご相談をいただけるように、個室または半個室の専用相談スペースも設けております。スタッフは個人情報保護に関する教育を定期的に受けており、プライバシーの保護に努めています。

個室または半個室の専用相談スペースを設けております

メリット4
地域の医療機関や薬局に情報を発信しています

地域の他の医療機関や薬局に対して、がん治療に関する医薬品の有効性や安全性などの情報提供や、研修会の実施などを通じて、地域の専門領域に関わる医薬品情報室としての役割を果たすことを目指しています。

地域の医療機関や薬局に情報を発信しています