本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】CSR・ESG
CSR・ESGのイメージ画像
H1

地域への貢献

コンテンツ

アイングループはさまざまな形で地域の活性化を応援しています。

こども職業体験の開催

アイングループでは毎年夏休み期間を中心に小学生を対象とした「こども職業体験」を開催しています。お菓子やジュースを薬に見立てて、薬局で働く薬剤師の仕事を実際に体験してもらうことで、薬局を身近なものに感じていただき、また、一緒に参加される保護者の方々にも薬局の仕組みや調剤の工程等を知ることで、薬局の役割を深く理解していただく機会にもなっています。

こども職業体験の開催

さっぽろまちづくりパートナー協定への参加

「さっぽろまちづくりパートナー協定」は2008年度より企業と札幌市がまちづくりに関して協力体制を構築するために締結している協定です。この協定では、札幌市の複数分野の施策・事業において連携・協力し合うことNPOや地域団体等が行っているまちづくり活動とも連携・協力すること、または、企業が自らまちづくり活動に取り組むことを取り決めています。
アイングループ自らがまちづくりに参加していくことはもちろんのこと、札幌市と連携することで、双方の強みを生かしながら「市民力を結集したまちづくり」に取り組んでいきます。

札幌市ホームページ

当社リリース

さっぽろまちづくりパートナー協定への参加

一般社団法人 札幌大学ウレシパクラブへの協賛

「ウレシパ」とはアイヌ語で「育てあい」を意味します。札幌大学は、2010年からアイヌの若者に対する奨学生制度を創設し、未来のアイヌ文化の担い手として大切に育て、一般市民や志の高い企業とともに、多文化共生コミュニティのモデルを創出するウレシパ・プロジェクトを行っています。
2013年4月からは一般社団法人として活動しています。
アイングループは、このウレシパ・プロジェクトに賛同し、この取り組みに協賛しています。

札幌大学 奨学生制度 ウレシパクラブ

国際教育音楽祭 パシフィック・ミュージック・フェスティバルへの協賛

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、20世紀を代表する指揮者、作曲家のレナード・バーンスタインによって1990年に札幌に創設された国際教育音楽祭です。PMFの中心は、世界を代表する音楽家を教授陣に迎え、オーディションで選ばれた世界各地から集まる若手音楽家を育成する教育プログラム「PMFアカデミー」。豊かな才能を持つアカデミー生たちは、毎年7月の約1カ月間、教授陣から高い技術と豊富な経験を受けつぎ、音楽を通じた国際交流、国際相互理解を深めています。教育の成果は、札幌をはじめ各地で開催される演奏会で広く披露されます。

国際教育音楽祭 パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)

一般社団法人 札幌大学ウレシパクラブへの協賛

劇団四季「こころの劇場」への協賛

「こころの劇場」は、子ども達に「生命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、人が生きていく上で大切なものを、舞台を通じて語りかけることを目的に2008年より劇団四季が行っているもので、北は北海道・利尻島から南は沖縄県・石垣島/宮古島まで、日本全国の子ども達を無料で劇場に招待しています。

劇団四季「こころの劇場」

劇団四季「こころの劇場」への協賛

東日本大震災復興支援「未来絵PROJECT巡回展」への協賛

「未来絵PROJECT」は東日本大震災の記憶を風化させずに絵画(アート)という形で残す目的で行っており、日米中3ヶ国のアーティストによる被災地復興をテーマにした作品を全国3ヶ所で出展しました。

札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)への協賛

「札幌国際芸術祭2017(SIAF2017)」は札幌市が「創造都市さっぽろ」の象徴的な事業として3年に一度開催しています。当イベントでは文化芸術が市民に親しまれ、心豊かな暮らしを支えるとともに、札幌の歴史・文化、自然環境、IT、デザイン等さまざまな資源をフルに活用した次代の新たな産業やライフスタイルを創出し、その魅力を世界へ発信していきます。

札幌市ホームページ

札幌国際芸術祭ホームページ

2017 冬季アジア札幌大会への寄付

「冬季アジア大会」は、アジアの45の国と地域が加盟するアジアオリンピック評議会(OCA)が、アジア地域における冬季スポーツの発展を図ることを目的として開催する総合国際スポーツ大会で、1986年に第1回大会が札幌で開催されてから、「2017冬季アジア札幌大会」は国内で4回目の開催となります。「世界につながる、冬にする」をスローガンとして掲げ、ウィンタースポーツの魅力と、それをはぐくむ豊かな自然の素晴らしさを発信し、未来へとつなげます。また、温かいおもてなしとともに、安心・安全かつコンパクトで持続可能な大会を目指し、アジアから集う人々がつながり、多様な文化の交流と理解を育む中で、友好と平和な世界を広げます。