本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】CSR・ESG
CSR・ESGのイメージ画像
H1

CSR・ESG

コンテンツ

アイングループのCSR・サステナビリティ経営方針

- すべては、お客さまの元気と笑顔のために -

アイングループは、人々の健康や美に貢献する事業を通じ、グループ・ステートメントでもある「お客さまの元気と笑顔」を実現し続けるため、良識と倫理観を持った企業活動を行ってきました。これからも、お客さまをはじめ多様なステークホルダーの皆さまのことを考え、自ら変化し行動することで、企業の持続的な成長と、社会・環境・経済価値を創出し、サステナビリティ経営を実現します。

※サステナビリティとは、社会の持続可能な発展に貢献することにより、企業の持続可能な発展を実現する考え方をいい、サステナビリティ経営とは、この考え方に基づく経営のことをいう

サステナビリティ経営の推進体制

CSR・ESGへの対応を深化させ、アイングループ全社で横断的に推進するため、取締役会承認のもと、「サステナビリティ委員会」を設置しています。サステナビリティ委員会では、委員長を代表取締役社長、副委員長を代表取締役専務、基幹グループ会社社長、各部門統括役員等を委員として構成し、当社グループのサステナビリティ推進の方針や施策の策定、推進体制の構築と整備、重要指標のモニタリング等を行い、経営トップのコミットメントのもと、CSR・ESG活動のさらなる強化を図っていきます。

推進体制図

  • ※CSRとは、「Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)」。社会の要請・期待に応え、ステークホルダーとの関係を構築し、社会と企業の持続可能な発展を目指すことをいう
  • ※ESGとは、企業が持続的に成長できるか否かを判断する指標として用いられる、Environment(環境) Social(社会)、Governance(ガバナンス)の3要素の総称。主に投資における指標として参照される

持続可能な開発目標(SDGs)への対応

アイングループは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標:SDGs(Sustainable Development Goals)」の達成に向けて、事業を通じた社会課題の解決に取り組んでいます。SDGsとは「誰一人取り残さない」という理念のもと、2030年までにすべての人に平和と豊かさを確保するため、社会・経済・環境面における持続可能な開発を目指す国際社会共通の目標をいいます。

国際連合広報センター「2030アジェンダ」
国際連合広報センター「2030アジェンダ」