本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】CSR・ESG
CSR・ESGのイメージ画像
H1

マテリアリティ(重要課題)と価値創造ストーリー

コンテンツ

マテリアリティ(重要課題)の特定

ステップ1 検討すべき社会課題の抽出

マテリアリティを特定するにあたり、検討すべき社会課題の抽出を行いました。トップメッセージやグループステートメント、行動指針やその他社内規定を基本に、ISO26000:2010、国連グローバルコンパクト、国連SDGs等の世界的な枠組みや、主なESG評価機関の評価項目等を照合し、世界・日本・業界の社会課題を包括的に抽出しました。

ステップ2 取り組むべきマテリアリティの特定

ステップ1で整理した課題について、「アイングループにおける重要度」と「ステークホルダーへの影響度」の2軸で評価し、より優先度の高い17項目の課題を抽出しました。さらに、抽出した17項目の課題を、相互の関連性を考慮し以下の6つのマテリアリティに整理・特定を行いました。

マテリアリティマッピング

マテリアリティ 課題カテゴリ
( )内はESG分類
主な課題

地域医療への貢献

「地域全体で治し、支える」医療に貢献する薬局となる

CSV課題
(S)
  • かかりつけ薬局・薬剤師としての地域医療への貢献
  • 社会保障制度の持続可能性への貢献
  • 災害レジリエンスの向上
  • 調剤薬局に関わるルールづくりへの貢献

美しさと健やかさの提供

現代社会において、毎日を楽しむための美しさと健やかさを提供する

  • 新鮮なコスメ&ビューティアイテムを楽しく選べる場の提供

安全・安心と信頼

日々の業務を通じて、安全・安心と信頼を届ける

事業プロセス課題
(S)
  • 提供する製品の品質・安全性の確保及び適切な管理
  • お客さまや患者さま、お取引先の皆さま、社員同士のホスピタリティ
  • 個人情報保護

環境保護・負荷低減

環境保護及び負荷低減へ貢献する

事業プロセス課題
(E)
  • 環境保護・負荷低減

健全な経営基盤

健全な経営基盤を強化する

経営基盤課題
(G)
  • 誠実・公正な企業文化の醸成
  • 社員の人権・健康・活躍・成長
  • 生産性の向上
  • 職業倫理・コンプライアンスの実践
  • 情報セキュリティ
  • コーポレート・ガバナンス

地域社会・取引先との連携

地域コミュニティ及びサプライチェーンとともに、健康な社会づくりとサステナビリティ活動を推進する

地域社会・ お取引先との連携課題
 (S・E)
  • コミュニティへの健康教育、職業教育
  • 医薬分野の研究発展への貢献
  • サプライチェーンCSRの推進

ステップ3 価値創造ストーリーの決定

マテリアリティをふまえ、アイングループの価値創造ストーリーを整理・決定しました。

すべてはお客さまの元気と笑顔のために

アイングループは、人々の健康や美に貢献する事業を通じ、お客さまの元気と笑顔を実現し続けるため、良識と倫理観を持った企業活動を行ってきました。これからも、お客さまをはじめ多様なステークホルダの皆さまのことを考え、自ら変化し行動することで、企業の持続的な成長と、社会・環境・経済価値を創出し、サステナブルな経営を実現します。

マテリアリティとSDGs

    
マテリアリティ 中期アクション 取り組み 関連するSDGs

マテリアリティ1
地域医療への貢献

高齢化及び医療の高度化により薬物治療が複雑化する中、地域住民の平等かつ持続的な、健康で豊かな生活の実現に貢献する ①医薬品の適正使用を実現するため薬局に要請・期待されている役割を確実に実行し、社会が求める新しい仕組みづくりにも率先して挑戦する
②効率的な医薬品使用及び医療サービスで医療費抑制を図り、社会保障制度の持続可能性へ貢献する
③災害やパンデミック等、いかなる状況下においても、社員の生命・健康を守り、医薬品及び医療サービスの提供を遂行する

マテリアリティ2
美しさと健やかさの提供

常に、新鮮なコスメ&ビューティアイテムと楽しく選べる場を提供し、自分らしく飾らないライフスタイルの実現に貢献する ①トレンドやニーズ、立地に対応した品揃えの店舗展開で、美しくありたい人々のエンパワーメントを図る
②自分らしいライフスタイルを実現する、革新的なオリジナル商品を開発する

マテリアリティ3
安全・安心と信頼

個人情報保護を含めた安全と安心を最優先に商品・サービスを提供し、お客さま・患者さまとの信頼関係をさらに強化する 品質・安全性・管理マネジメントシステムの継続的な改善により、品質・安全性をより強固にする 前文の中の
「すべての人々の人権の実現」

マテリアリティ4
環境保護・負荷低減

事業活動にかかわる地球環境の持続可能性を追求し、環境保護に努めるとともに、環境負荷の最小化に取り組む ①温室効果ガス排出量の把握と削減を遂行する
②廃棄物削減による環境配慮に取り組む

マテリアリティ5
健全な経営基盤

誠実、公正な企業文化の継承と、共有価値による結束を強化する ①人権に関する取り組みを推進する 前文の中の
「すべての人々の人権の実現」
社員一人ひとりが能力を最大限発揮できるよう職場環境の整備を推進する ②多様な人材の採用と効果的な人材配置により、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する
③社員の健康増進を強化する
会社情報の管理体制の整備強化と確実な運用を遂行する ④会社情報資産の保護体制及びシステムセキュリティ対策を強化するとともに、各種規程・基準等の設定や管理体制の整備を行い、確実な運用を遂行する
グループ全体のコーポレートガバナンスを強化し、透明性が高く健全な経営を行う ⑤多様なステークホルダーとのエンゲージメントを深め、取締役会の監督機能を継続的に強化する

マテリアリティ6
地域社会・取引先との連携

地域とのコミュニケーションとサプライチェーンとの協働によりさらなる価値向上を推進する ①地域社会との調和と共生を目指し、健康活動等を通じた社会貢献を推進する
②CSR調達の導入により、サプライチェーン全体でサステナビリティ活動を推進する
③医薬品卸と協働による環境負荷軽減への体制を構築する

KPIと目標

マテリアリティ
※ナンバリングは各取り組みに紐づく
KPI 2025年度目標
マテリアリティ1-① ・認定薬局数
 専門医療機関連携薬局/地域連携薬局*1
・健康サポート薬局*2数
・在宅応需件数
・全薬局でいずれかを認定
・薬局50%以上で認定
・全薬局で在宅24件/年実施
マテリアリティ1-② ・かかりつけ薬剤師数
・ジェネリック(GE)医薬品の使用率
・全薬局にかかりつけ薬剤師配置
・全薬局でGE医薬品使用率85%以上を維持
マテリアリティ1-③ ・BCPの継続改善、実践力の強化
・災害拠点病院主応需薬局への備蓄整備率
・安否確認訓練*3報告率100%
・災害拠点病院主応需全薬局で配備
マテリアリティ2-① ・アプリを活用した、ユーザーへの情報提供と購入機会の提供 ・公式アプリ
・アクティブユーザー数100万人/月
・ページビュー数150万人/月
マテリアリティ2-② ・プライベートブランドにおけるクリーンビューティ*4商品の製造数 ・製造数比率50%
マテリアリティ3 ・内部監査指摘状況 ・全薬局該当項目指摘0件*5
・全店舗優良店舗*5
マテリアリティ4-① ・グループ全体の温室効果ガス排出量の把握業務構築 ・- 把握後、削減計画策定
マテリアリティ4-② ・医薬品の廃棄率 ・廃棄率0.02%以下
マテリアリティ5-① ・人権宣言の策定
・理解度チェックテストの受験率及び正答率
・人権宣言の開示
・受験率100%、正答率100%
マテリアリティ5-② ・くるみん・プラチナくるみん*6、えるぼし・プラチナえるぼし*7等の認定
・女性管理職率
・LGBTに関する宣言の開示
・プラチナくるみん、プラチナえるぼし等の認定継続
・女性管理職率40%
マテリアリティ5-③ ・健康経営優良法人認定*8に関する各項目 ・健康経営優良法人(ホワイト500)*8の認定
マテリアリティ5-④ ・セキュリティインシデント件数 ・セキュリティに関する重大インシデント0件
マテリアリティ5-⑤ ・取締役会評価点数
・社外取締役数
・女性取締役数
・全項目4点/5点以上
・社外取締役数2/5以上
・女性取締役数1/3以上
マテリアリティ6-① ・地域でのイベント開催数 ・全薬局にて4回以上/年で実施
マテリアリティ6-② ・CSR調達ガイドラインの策定とサプライチェーンへの周知、運用 ・CSR調達ガイドラインの開示
・サプライチェーンへの説明会・監査の実施
マテリアリティ6-③ ・実施店舗における医薬品配送回数 ・配送回数削減による配送時CO2排出量75%削減
・配送回数削減による検品納品時間75%削減
・500店舗で実施
*1認定薬局(専門医療機関連携薬局/地域連携薬局):薬機法改正により2021年8月から開始する、機能別の薬局認定制度
*2健康サポート薬局:厚生労働大臣が定める一定の基準を満たしている薬局。かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能を備えた薬局のうち、さらに地域住民による主体的な健康の維持・増進を積極的に支援する薬局のこと
*3安否確認訓練: 社員や家族、店舗状況等の安全を最優先に確認した上で、支援体制を整え、医療サービスの継続提供を行う前提となる訓練
*4 クリーンビューティ:体や肌に優しい成分を使った安全な商品(低刺激)、自然や天然の原料使用 (ナチュラル、オーガニック)・環境配慮(エコ、クルエルティーフリー/動物実験なし)がされた美容アイテムのこと
*5 全薬局:ファーマシー事業の調剤薬局店舗 全店舗:リテール事業の店舗 優良店舗:内部監査で指摘項目3つ以下の店舗
*6くるみん認定・プラチナくるみん認定:厚生労働省が、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業を「子育てサポート企業」として認定する制度。また、くるみん認定企業のうち、より高い水準の取り組みを行った企業は、厚生労働大臣の特例認定としてプラチナくるみん認定を受けることができる
*7えるぼし認定・プラチナえるぼし認定:厚生労働省が、女性活躍推進法に基づき、一定基準を満たし、女性の活躍促進に関する状況等が優良な企業を認定する制度。えるぼし認定よりも高い水準として、プラチナえるぼしの特例認定が創設されている
*8健康経営優良法人:経済産業省と日本健康会議が共同で実施する、健康経営に取り組む優れた法人を顕彰する制度。ホワイト500は認定された大規模法人上位500に付加される