本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】CSR・ESG
CSR・ESGのイメージ画像
H1

マテリアリティ(重要課題)と価値創造ストーリー

コンテンツ

マテリアリティ(重要課題)の特定

ステップ1 検討すべき社会課題の抽出

マテリアリティを特定するにあたり、検討すべき社会課題の抽出を行いました。トップメッセージやグループステートメント、行動指針やその他社内規定を基本に、ISO26000:2010、国連グローバルコンパクト、国連SDGs等の世界的な枠組みや、主なESG評価機関の評価項目等を照合し、世界・日本・業界の社会課題を包括的に抽出しました。

ステップ2 取り組むべきマテリアリティの特定

ステップ1で整理した課題について、「アイングループにおける重要度」と「ステークホルダーへの影響度」の2軸で評価し、より優先度の高い17項目の課題を抽出しました。さらに、抽出した17項目の課題を、相互の関連性を考慮し以下の6つのマテリアリティに整理・特定を行いました。

マテリアリティマッピング

マテリアリティ 課題カテゴリ
( )内はESG分類
主な課題

地域医療への貢献

「地域全体で治し、支える」医療に貢献する薬局となる

CSV課題
(S)
  • かかりつけ薬局・薬剤師としての地域医療への貢献
  • 社会保障制度の持続可能性への貢献
  • 災害レジリエンスの向上
  • 調剤薬局に関わるルールづくりへの貢献

美しさと健やかさの提供

現代社会において、毎日を楽しむための美しさと健やかさを提供する

  • 新鮮なコスメ&ビューティアイテムを楽しく選べる場の提供

安全・安心と信頼

日々の業務を通じて、安全・安心と信頼を届ける

事業プロセス課題
(S)
  • 提供する製品の品質・安全性の確保及び適切な管理
  • お客さまや患者さま、お取引先の皆さま、社員同士のホスピタリティ
  • 個人情報保護

環境保護・負荷低減

環境保護及び負荷低減へ貢献する

事業プロセス課題
(E)
  • 環境保護・負荷低減

健全な経営基盤

健全な経営基盤を強化する

経営基盤課題
(G)
  • 誠実・公正な企業文化の醸成
  • 社員の人権・健康・活躍・成長
  • 生産性の向上
  • 職業倫理・コンプライアンスの実践
  • 情報セキュリティ
  • コーポレート・ガバナンス

地域社会・取引先との連携

地域コミュニティ及びサプライチェーンとともに、健康な社会づくりとサステナビリティ活動を推進する

地域社会・ お取引先との連携課題
 (S・E)
  • コミュニティへの健康教育、職業教育
  • 医薬分野の研究発展への貢献
  • サプライチェーンCSRの推進

ステップ3 価値創造ストーリーの決定

マテリアリティをふまえ、アイングループの価値創造ストーリーを整理・決定しました。

すべてはお客さまの元気と笑顔のために

アイングループは、人々の健康や美に貢献する事業を通じ、お客さまの元気と笑顔を実現し続けるため、良識と倫理観を持った企業活動を行ってきました。これからも、お客さまをはじめ多様なステークホルダの皆さまのことを考え、自ら変化し行動することで、企業の持続的な成長と、社会・環境・経済価値を創出し、サステナブルな経営を実現します。