調剤薬局・ドラッグストア アイングループ調剤薬局・ドラッグストア アイングループ

インターンシップ受付ページ 詳細はこちら

先輩の声

販売職

大向里美

大向 里美 Satomi Ohmukai

アインズ&トルぺ 東京駅店
2015年入社

入社して2年目ですが、様々なことにチャレンジさせていただいています。自由に発言できる環境にあり、自分が「こうしたい!」と思ったことを取り入れてくれることが多いです。
まだまだ勉強中ですが、コスメの知識や医薬品の接客など少しずつ自分の成長につながっていることを実感しています。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
企業説明会に参加した際に、楽しく仕事ができそうだと感じたことが一番のきっかけです。他にもチャレンジ精神あふれる社風に共感したことや、コスメ中心で清潔感のある店舗であることからここで働きたいと思いアイングループを選びました。2年目ながら、色々なことにチャレンジでき、多くのことを経験させてもらっています。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
私が接客をして商品を紹介することで、お客さまが購入してくださった時やお客さまから「あなたに聞いてよかった。ありがとう」と言っていただけた時が一番やりがいを感じます!
また、自分なりにこだわって作った売場でお客さまが立ち止まっていたり、商品を購入していただいたりした時はとても嬉しいですし、次はもっと可愛い売場を作ろうと気合が入ります。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
5年後は店長や本部スタッフとして働きたいです。一緒に働いている店長を見ていると、とても楽しそうに仕事をしていて「私もこうなりたい!」と思うようになりました。本部スタッフは、バイヤーや営業担当の方などに色々と声をかけていただき、日々支えられています。私もいつかは、このような店舗を支える立場で働いてみたいと思っています。
今一番楽しい仕事はなんですか?
医薬品の接客です。最初は医薬品の接客の仕方も分からず知識も乏しかったため、お客さまに声を掛けるのがとても不安でした。しかし、接客回数を重ねることで知識も身につき、さらに販売へとつながった時は楽しさと達成感を感じます。
同期の交流はありますか?
定期的に同期会を開催し、みんなで集まって仕事の話をしたり、仲のいい同期とは頻繁に食事に行き、近況報告やお互いの経験談を話したりしています。店舗が違うと経験できることも全く違うため、同期と話すと自分も負けていられないとやる気を感じます。

田中和馬

田中 和馬 Kazuma Tanaka

アインズ&トルぺ 池袋西武店
2014年入社

店舗販売スタッフとして、通常業務のほかに担当している商品部門の売上を伸ばしていくことに取り組んでいます。どの商品を売るのか?売場はこれでいいのか?などを考えチャレンジしています。
店舗での仕事は自分の考えが売場に反映されることが魅力で、実績につながった時はとてもやりがいを感じます。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
会社の先輩方が活躍している話を聞いて、私も成長できると感じ入社を決めました。アイングループの魅力は失敗を恐れずに、様々なチャレンジができることです。日々の仕事の中で多くの経験を積ませていただいています。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
担当カテゴリ部門などで様々なチャレンジをしていますが、その中で前年を上回る実績をあげた時はやりがいを感じます。その他にも、接客したお客さまが再度来店して「あの商品使ったけど良かったからまた来たよ!」という言葉をいただけた時には非常に嬉しく、この仕事を選んで良かったと実感します。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
入社して2店舗目で新店を経験させていただき、様々な失敗もありましたが学ぶことが非常に多く、なかなかできない経験をしました。売場の準備や、大勢のスタッフへの教育などは新店でしかできないことでした。
5年後はこの経験を生かして、店長として店舗で働くスタッフが成長でき、そして自分自身も成長できる店舗を作り上げたいと考えています。
入社までに必要な知識はありますか?
私も入社までは化粧品などほとんど触れる機会がありませんでした。知識がなくても学ぶ姿勢があればいくらでも成長できる会社だと私は感じています。様々な勉強会にも参加できますし、商品と触れ合うことで得ることも多くあります。知識がないことが悪いことではありません。前向きに考えることで他の人よりも多くのことを吸収できると思います。
学生の皆さんへのメッセージ
チャレンジできる環境があるということは、本当に自分自身の成長に繋がります。失敗することもありますが、その中で多くのことを学び、次に絶対に生かしていけると思います。ぜひみなさんも一緒にチャレンジしましょう!

只野沙綾

只野 沙綾 Saya Tadano

アインズ&トルぺ かわぐちキャスティ店 副店長
2013年入社

店舗の副店長として、店長のサポートや売場管理、接客などの業務を行っています。店長が目指す目標を共有し、達成のための施策を考えチャレンジしています。また、人財育成も重要で、考え方を伝達することやスタッフのための商品勉強会などを開催しています。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
アインズ&トルペに高校生の頃から利用していて大好きだったことと、接客業・サービス業に興味があったのが入社の決め手でした。いざ入社してみると、明るく元気で前向きな人が多いという印象で、ただ言われたことだけを作業するのでなく、自ら考え実践し、様々なことにチャレンジしながら働くことができます。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
お客さまへの接客が一日の大半を占めるので、直接お客さまに感謝の言葉を言っていただいた時が嬉しく、やりがいを肌で感じます。以前接客したお客さまが再度来店され私のことを覚えていてくださった時は、さらに嬉しいです。何よりも、「楽しい!」と店舗についてほめていただけた時は、働いていてよかったと感じます。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
スタッフ全員を同じ目標に向かって引っ張っていくことができる、素敵な店長になっていたいです。そのために私が今できることは、店舗での戦略を店長と一緒に考えて、全員で取り組んでいくことだと思っています。
入社までに必要な知識はありますか?
私自身も入社したときは、詳しいといえるほどの知識はありませんでした。常に新しい商品が発売されるので、知識が完璧といえる人はいないと思いますし、私もまだまだ勉強中です。今は知識がなくても、日々の仕事の中での積み重ねと、本人の努力次第で、いくらでも学ぶチャンスはあります!
学生の皆さんへのメッセージ
小売業、サービス業に興味がある皆さんの特権は、店舗に行き、働いている社員を自分の目で見ることができることだと思います。少しでも興味があれば、ぜひ店舗に足を運んでほしいと思います。毎日新しい挑戦をしながら、一緒にやりがいのある店舗運営をしませんか?

横山恭子

横山 恭子 Kyoko Yokoyama

商品部 販売促進
2012年入社

販売促進はチラシの作成や、クーポンの配信など、お客さまに来店していただくための施策を考えています。お客さまのニーズにお応えするために、日々様々なチャンレジをしています。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
アインズ&トルペを利用する中で、感じのいい接客を受けることが多々ありました。私もこのようなスタッフになりたいと思ったことと、もともと接客が好きだったこともあり入社を決めました。何年目の社員であっても、やりたいと思ったことは自由にチャレンジできる機会をもらえる会社だと思います。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
店舗スタッフと一緒に考えた販売促進を、「案内を見て来店した」とお客さまに言っていただけたときはとても嬉しいです。また、接客によってお客さまに満足のいくお買物をしていただけたり、イベントに参加していただいたお客さまに喜んでいただけたときにはやりがいを感じます。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
どんな立場であっても、お客さまの目線を第一に考えられる仕事をしていきたいです。同じことの繰り返しにならず、常に「新しく」「楽しい」ことを発信していけるよう、常にアンテナを張り様々な情報を吸収していきます。
販売促進の業務で経験できたことはなんですか?
現在でも現場で接客をさせていただくことがあるのですが、直にお客さまやスタッフの声を聞くことができ、リアルタイムで実際の現場で必要なことがわかりとても勉強になります。
その経験を生かして、よりお客さまに喜んでいただける企画を考えていきたいです。忙しいと感じることもありますが、自分の成長が感じることができ得られることのほうが多く、とても充実しています。
オフはどのように過ごしていますか?
長期連休のときには、友人や家族と海外や遠方の観光名所へ旅行に行きます。普段のお休みのときには、映画を見たりしてゆっくり過ごすことも多いです。

木村岬生

木村 岬生 Misaki Kimura

アインズ&トルぺ 池袋西武店 店長
2011年入社

店長として店舗のマネジメントを行っており、数値管理・人材育成や売場管理などを主な業務としています。目標達成のためには店舗スタッフと協力していくことが必要ですので、日々みんなで売っていく商品や売場プロモーションなど様々なことにチャレンジしています。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
大学の先輩がアイングループに勤めており、会社の話をとても楽しそうに話していたのが印象的で、このような幸せを感じられる会社で働きたいと思いました。魅力はチャンスを与えてもらえること、失敗を恐れずチャレンジできることです。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
自分の立てた目標を達成した時です。最近では、オススメ商品の販売目標を達成できたこと。スタッフ全員で準備をして、簡単な目標ではありませんでしたが、だからこそ達成した時の喜びもひとしおでした。また、接客したお客さまが再度来店されお声をかけてくださった時はとても嬉しく思いますし、この仕事に就いて良かったと感じます。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
一つに絞るのは難しいですが、バイヤーや営業・商品開発などやってみたいことはたくさんあります。また、英語を勉強して海外に店舗ができた時は、店長として働いて成功させたいです。今のアインズ&トルペには色々な可能性があるので楽しみです。
店長になるために意識していたことは何ですか?
チャンスは平等に与えられています。そのチャンスをものにするために、一つひとつ日々積み重ねていくことが大事なのではないでしょうか。またそのチャンスを次につなげるために私自身もまだまだ勉強中です。
現在の仕事において大事にしていることは何ですか?
一番はコミュニケーションです。数値目標の達成はもちろん大事ですが、それを達成するためにはスタッフ全員の力が不可欠です。日頃から感謝の気持ちを伝え、色々なことに一喜一憂して全員が同じ方向を見て仕事ができるよう心がけています。

松永千春

松永 千春 Chiharu Matsunaga

商品部 バイヤー
2009年入社

店舗で販売する商品決定を担当しています。商品の良し悪しは、アインズ&トルペの売上を大きく左右します。お客さまから支持される売場を作るために、流行に敏感でいるよう意識していますが、商品を使うことで初めて知ることも多く楽しく仕事をしています。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
もともと化粧品が好きで興味があったことがきっかけですが、品揃えや他社とは違う化粧品中心の取り扱いに魅力を感じ入社を決めました。実際に働いてみると、勉強会などの体制もしっかりしていて、化粧品や医薬品などたくさんの知識を身につけることができました。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
自分が導入した商品が店舗の売上につながったり、お客さまに喜んでもらえる姿を店頭で見るとやりがいを感じます。また店舗の他、社内・社外の方と仕事をすることでとても勉強になることが多く、多くの方々に支えられていると実感しています。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
どんな立場や仕事に就いていても常にアインズ&トルペらしく、新たにお客さまに楽しさや喜びを感じてもらえるような店舗づくりができるよう仕事をしていきたいです。そのために、自分自身が常に新しい情報をつかんで探し続けられる人でありたいです。
バイヤーに必要な要素は何ですか?
まずは店舗での経験を生かして商品とお客さまと向き合うことです。失敗もたくさんありましたが、失敗と改善の繰り返しです。何事も自分なりに疑問を持つこと、その疑問にどう対応するかを考え、そして実行することだと思います。
オフはどのように過ごしていますか?
とにかく新しいものや情報を集めるために、最新スポットで食べ歩きをしたりなど街に出かけています。他にも体を動かしたりすることも好きなので、スポーツでリフレッシュをしています。

市川準一

市川 準一 Jyunichi Ichikawa

営業第二部
2004年入社

数店舗を統括するエリア営業担当をしています。店長をはじめとした店舗スタッフと目標達成のために様々なことに一緒に取り組んでいます。私はコミュニケーションを特に重要視しており、「人」の成長につながるようにサポートしています。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
大学時代の恩師に紹介をしていただいたことが入社のきっかけになりました。業界に対して無知であった私ですが、アイングループでは失敗を恐れずにチャレンジでき、「トライ&エラー」を何度も繰り返して成長できるのが魅力だと思います。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
店舗とのコミュニケーションを重要視しており、店舗スタッフと共有した目標に対し店舗が成功したり失敗したりすると、共に一喜一憂しています。そういった時に一緒に自分も成長できているなとやりがいを感じます。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
営業として店舗と関わっているのであれば、今よりもスタッフの成長を促せる良きパートナーになっていたいと思います。もし違う部署に所属していたとしても、自分を含め全員が成長していける風土は維持していきたいです。
職場の雰囲気を教えてください。
老若男女分け隔てなく何でも話せる風通しの良い職場です。また、明るく素直に先輩後輩関係なく意見に対し前向きに取り組む社風だと感じています。失敗することもありますが、良い意味で立ち直りが早いのも特徴です。
学生の皆さんへのメッセージ
今までドラッグストア、薬、化粧品に対し知識や興味がなかったとしても、素直で謙虚で前向きに取り組むことで、自分自身を大きく成長させることができる会社です。ぜひ一緒に「トライ&エラー」を繰り返し、成長していきましょう。

肥沼龍太朗

肥沼 龍太朗 Ryuutaro Koinuma

店舗管理部(薬剤師)
2005年入社

東京オフィスの店舗管理部で、店舗のシステムにまつわる業務を行っています。レジや発注システムなど、店舗スタッフが少しでも効率よく作業ができるような環境作りを目指しています。また、プライベートブランドの開発も行っており、現在は主に医薬品の開発を担当しています。

アイングループを選んだ理由、魅力を教えてください。
幅広い仕事がしたいと思っていたところ、将来的に調剤薬局とOTC薬を包括して管理・情報提供できる可能性があるとアイングループに決めました。アインズ&トルペでは店舗からバイヤーまで色々な経験をすることができ、自分自身の視野も大きく広がりました。
仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
売上アップや作業効率改善などに対し、自分で考えた方法を実行した時、そしてそれが効果を上げた時にやりがいを強く感じます。入社後しばらくはわからなかったのですが、色々チャレンジさせてもらえる環境があってこそのことなのだな、と感じています。
5年後はどんな仕事をしていたいですか?
アインズ&トルペという名前を誰もが知っている店舗ブランドに育成させ、海外に展開させる仕事に携われていたらと思います。会社の成長と共に、5年前には考えてもいなかったようなチャンスが増えてきました。非常に楽しみです。
商品開発で今後チャレンジしたいことはなんですか?
今までは医薬品を中心に商品開発をしていきましたが、サプリメントなどのいわゆる健康食品もアインズ&トルペのお客さまにマッチしていると思いますので、そこに力を入れていきたいと考えています。
学生の皆さんへのメッセージ
どの会社でも、入社して1年目は現場のルールを覚えることが中心になり会社間の差はあまり感じないと思います。差が出るのはそこから先です。自分で考えたことに対してチャレンジできる環境と、そうでない環境では仕事の楽しさは天と地の差があるのではないでしょうか。人生の多くの時間を割り当てる「仕事」が楽しければ、充実した人生を送れると私は考えますので、そういう視点をもって就職活動も頑張ってください。

先輩の声一覧

エントリーはこちら

採用情報トップページへ