調剤薬局・ドラッグストア アイングループ調剤薬局・ドラッグストア アイングループ

在宅医療への取り組み

支える医療を目指して

地域医療へのさらなる貢献を目指して、在宅医療に参画しています。
薬剤師が医師と同行して、あるいは単独で患者さまのご自宅や高齢者施設を訪問。
お薬をお届けし、服薬に関するご相談にもお応えします。
医療機関や訪問看護ステーション、介護施設などとも密な連携をとり、安心できる医療体制づくりを目指します。

高齢者施設での薬局業務サイクル

在宅医療モデルの構築

アイングループでは2008年11月よりアイン薬局 夕張店をモデル薬局とし、在宅医療のモデル構築に努めてきました。
夕張市の高齢化率は48.9%と、全国平均26.6%と比較しても非常に高く、在宅医療における薬剤師業務の必要性が高い地域としてスタートしました。
※高齢化率は2016年1月1日現在
※高齢化率=(65歳以上人口)÷(総人口)×100
夕張モデルで構築したノウハウを全国のアイン薬局に拡げ、更なる地域医療への貢献を目指します。

こんな時はお気軽にご相談ください~調剤薬局での啓発活動

薬剤師の訪問薬剤管理指導の内容をもっと身近に感じていただき、必要な方に必要な医療を提供できるよう、アイングループでは薬局ができるサービスや必要事項をより分かりやすく記載したリーフレットを作成しました。
アイングループの調剤薬局全店で設置し、お気軽に薬剤師にご相談いただけるようにしています。

※訪問薬剤管理指導には医師からの指示が必要です。

こんな時はお気軽にご相談ください

  • 薬局まで行くのが大変→ご自宅に訪問いたします
  • 薬を飲み忘れてしまう→飲み忘れがないようお手伝いをいたします
  • 薬の管理ができない→残薬の整理をいたします
  • 薬が飲みにくくなってきた→飲みやすい工夫をいたします

訪問薬剤管理指導の進め方

訪問薬剤管理指導をご利用できる方
医師が在宅医療を必要とした場合
患者さま又はご家族が在宅医療を必要とした場合
step1訪問指示のある処方箋発行
安心・安全を追求した薬剤調整をいたします。
step2訪問日時の決定
患者さまご本人、ご家族のご都合を優先いたします。
step3訪問薬剤管理指導開始
安心して日々の生活を過ごせる薬剤管理、患者さまご本人の希望を尊重した薬剤管理を開始いたします。

訪問薬剤管理指導Q&A

どうやったら訪問薬剤管理指導をお願いできるの?
医師からの指示が必要になります。医師や薬剤師、ケアマネジャー等にご相談ください。
どういった手続きが必要なの?
手続き内容に関して弊社職員がご自宅まで伺い、説明いたします。
内容を確認していただき契約又は同意の上でサービスを開始できます。
お金はどのくらいかかるの?
料金はお持ちの保険の種類によって異なります。
お薬代の他に下記の料金がかかります。

1回のご利用料金

1回のご利用料金 自宅 施設
介護保険をご利用の方 1割負担   503円
2割負担 1,006円
1割負担 352円
2割負担 704円
介護保険をご利用でない方
(医療保険)
1割負担   650円
3割負担 1,950円
1割負担 300円
3割負担 900円

※麻薬管理が必要な方は、上記料金に100円(3割負担の場合は300円)が加算されます。
※薬局からの距離により交通費が発生する場合もございます。

現在介護保険を利用していますが、一緒に使用することはできますか?
ご利用できます。介護保険をご使用の場合はケアプランに含まれませんので、他の介護サービスには影響を与えません。

訪問薬剤管理指導に関するお問い合わせ

お近くのアイングループの調剤薬局にお問い合わせください

在宅支援薬局一覧

薬剤師がご自宅や施設へ訪問いたします。クリックで薬局一覧(PDF)が開きます。

北海道 東北 関東 北信越 東海 近畿 中国 四国 沖縄