本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】IR情報
IR情報のイメージ画像
H1

個人投資家の皆さまへ アイングループについて

コンテンツ

どんな会社?

ファーマシー事業とリテール事業の2本柱で展開しています

アイングループってどんな会社?

アイングループってどんな会社?

ファーマシー事業

アイングループの調剤薬局の基本は、患者さま一人ひとりの生活を中心に考えるサービス。まごころのこもった正確な調剤サービスと、患者さまの薬の記録やライフスタイルを総合的に把握したご説明やサポートを重視しています。目指しているのは、その土地になくてはならない薬局となること。そのために、地域の医療機関や関連施設との連携強化や、地域の皆さまの健康サポートにも積極的に関わっています。

リテール事業

充実した毎日を過ごすこと、自分らしく、美しく生きること。そんな前向きな暮らし方をサポートしたい。リテール事業では、独自の目線で本当におすすめできる商品を提案する新しい形のショップ“アインズ&トルペ”を展開。もっと楽しく、もっと美しく暮らしていくためのコスメやファッション雑貨に力を入れています。

全国展開

アインホールディングス誕生の地である北海道から南は沖縄県まで、調剤薬局1,029店、コスメ&ドラッグストア48店を展開。どの地域でも安心・安全の医療を提供できる「薬局のインフラ」となるべく、これからも積極的な出店で全国展開していきます。 (2018年4月末時点)

取り巻く環境は?

変化が多い環境の中で柔軟に対応し、継続的に成長しています

調剤薬局業界 売上高 No.1

調剤薬局業界 売上高No.1のリーディングカンパニーとして、調剤薬局のあるべき姿を追求し、経常的な投資により業界の研鑽に努めています。また、株式市場からも時価総額という形で評価をいただいています。

調剤薬局上場企業比較

調剤薬局市場の動向

1989年に約0.5兆円規模であった調剤薬局市場は、医薬分業の推進や高齢化の影響により、2015年に7.8兆円を超える規模となりました。

調剤薬局市場の推移

強みは?

安定した経営基盤により、継続的に地域医療に貢献します

安定した経営基盤

「社会のインフラ」となるためには安定的に経営をする必要があると考えています。自己資本を順調に積み増し強固な経営基盤を築くことで、地域に根ざし、そして継続的に地域の健康をサポートしていきます。

薬剤師の育成

アイングループ全体で約4,500人の薬剤師が日々、患者さまの健康をサポートしています。また、患者さまに安心・安全な医療を提供できるよう、ステージにあわせた教育体制を整え、積極的に新卒薬剤師を採用。2017年度では調剤薬局就職者のうち約10%が当社に入社しています。

人に向きあい地域に根ざすために

安定した経営基盤をもとに、患者さまに向きあい、地域に根ざす医療サービスを目指しています。

患者さまを中心とした
地域医療連携

患者さまを中心として、医療機関や訪問看護ステーション、介護施設等と密な連絡・連携を取る地域医療の体制づくりに積極的に参画。また、患者さまの「かかりつけ薬局」として、薬に関する情報を一元管理しています。

患者さまを中心とした地域医療連携

人を支える
在宅医療への参画

地域医療へのさらなる貢献を目指して、全国のアイングループの薬局で、在宅医療に参画。薬剤師が医師と同行、あるいは単独で患者さまのご自宅や高齢者施設を訪問し、他の医療従事者と連携しながら薬物治療をサポートします。

人を支える在宅医療への参画

地域の情報拠点

OTC医薬品の常備も進め、目指すのは、処方箋がなくても気軽に立ち寄れる薬局。また、予防医療の一翼を担うため、地域のニーズに合わせた市民講座も開催しています。

地域の情報拠点

取り組みは?

新規出店、M&Aの2つのエンジンで成長し続けます

売上高目標

売上高2ケタ成長を明確な目標とし、新規出店やM&Aなど積極的な投資を行っていきます。ファーマシー事業では薬剤師が患者さまのニーズに適確にお応えできるように運営の適正化を行い、「選ばれる薬局」を目指します。
また、リテール事業でも既存店のMDを常にブラッシュアップし成長をしてまいります。

出店戦略

新規出店とM&Aにより毎期100店舗前後の出店を目指します。

株主になるメリットは?

配当金に加えて、株主優待で還元します

配当金による還元

株主の皆さまへの利益還元を経営上の重要課題として捉え、業績に応じた配分を行うとともに、これを安定的に継続することを基本方針としています。2019年4月期は1株当たり55円を予定しています。

株主優待による還元

より一層、株主の皆さまへの利益還元を考慮し、2015年4月期より株主優待を導入しました。

割当基準 権利付き最終日に単元株(100株)以上を保有
割当回数 年1回(期末)
優待内容 アイングループ商品券2,000円分
(アイングループの調剤薬局で処方箋調剤以外のお支払い、アインズ&トルペでのお支払いに使用できます)
※店頭での使用に限ります。
※株主優待は8月初旬到着を予定しています。