本文へスキップします。

サイト内検索 検索
【全】ヘッタリンク
【参:カテゴリイメージ】IR情報
IR情報のイメージ画像
H1

トップメッセージ

コンテンツ

超高齢社会の到来を受け、年金・医療・介護などの諸制度改革、専門人材の絶対的不足、加えて業界再編の加速など、国民の健康をとりまく業界は今、大きな転換期を迎えています。より正確に言うなら、社会も、業界環境も、競争のルールも、常に変化し続けるものです。その変化はしばしば、私たちにとっての直接的な脅威となります。しかし企業経営とは、変化のもたらす脅威を乗り越えること、変化をチャンスと捉えて、企業としての使命をより高次に果たしていくことだと考えます。現象として、間違いなく淘汰は始まります。あらゆる産業の、あらゆる企業において、効率化が生き残りの必要条件となります。

当社グループでは、2012年に開始した「考える薬局プロジェクト」、リテール事業で2014年より導入した「キレイを考えるプロジェクト」を通して、現場主導による業務効率化を実践してきました。これらの取り組みが確実に成果を上げていることは、最大の経営資源たる人材の質が維持できているからに他なりません。いかなる環境下でも成長を続けられる体制を構築したその上で、最後に問われるのは、スタッフの「人間力」です。患者さま、お客さまとの最初の接点に一期一会の思いを込めて、満足いただけるサービスを提供し、強い信頼関係を築いていくこと。今般、オードリー・ヘプバーンをキャラクターに起用したのも、他者のために後半生を捧げた美しい生き方を、私たちの理想とする「人間力」のシンボルとしたい…との思いからです。

全国のあらゆる地域で、「この街にアインがあってよかった」と言っていただける存在になることを目指して、努力を続けてまいります。一層のご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


株式会社アインホールディングス代表取締役社長 大谷喜一