調剤薬局・ドラッグストア アイングループ調剤薬局・ドラッグストア アイングループ

インターンシップ受付ページ 詳細はこちら

グループ沿革

1969年 8月 受託臨床検査を目的として株式会社第一臨床検査センター設立。
資本金130万円。
1988年 3月 株式会社旭川第一臨床検査センター(1981年11月設立)と合併し、株式会社第一臨床検査センターを存続会社とする。
1989年 5月 事業部制を採用。株式会社オータニ(1980年7月設立)を吸収合併、ドラッグストア6店舗を引き継ぎ、リテール事業部とする。
1993年 5月 旭川市に処方箋保険調剤薬局「第一薬局」(現アイン薬局豊岡店)を開局。
1994年 3月 日本証券業協会(現東京証券取引所 JASDAQ市場)に株式を店頭公開する。
資本金12億8,118万円となる。
5月 調剤薬局店舗ネームを「アイン薬局」に統一。
1995年 5月 医薬事業部新設。
10月 仙台市に北日本支社 東北支店開設。
1996年 4月 山形県米沢市に道外初の調剤薬局「アイン薬局米沢駅前店」を開局。
10月 ドラッグストア店舗ネームを「アインズ」に統一。
1997年 6月 ホームセンター部門10店舗をカウボーイグループへ営業譲渡。
1998年 10月 臨床検査部門を「株式会社ビー・エム・エル」へ営業譲渡。
11月 「株式会社第一臨床検査センター」から「株式会社アインファーマシーズ」に社名変更。
1999年 3月 丸紅株式会社に対し、第三者割当増資を実施。資本金14億4,993万円となる。
10月 第三者割当増資を実施。 資本金28億8,193万円となる。
2000年 2月 大阪支店開設。
4月 北陸営業所開設。
2001年 10月 100%子会社、株式会社宮古アイン設立。
2002年 6月 ナイスドラッグ株式会社と業務提携。
10月 「アインズ&トルペ地下街店」を出店。
2003年 4月 東京原宿に「アインズ&トルペ原宿クエスト店」を出店。
7月 沖縄県沖縄市に「アイン薬局知花店」を開局。
2004年 5月 ナイスドラッグ株式会社の株式を取得し、子会社とする。
10月 「ナイスドラッグ株式会社」から「株式会社アイン東海」に社名変更。
2006年 4月 100%子会社、株式会社ホールセールスターズを設立し、ジェネリック医薬品を中心とした医薬品卸業を開始。
2007年 1月 株式会社ダイチクの株式を取得し、子会社とする。
6月 株式会社あさひ調剤の株式を取得し、子会社とする。
2008年 8月 株式会社セブン&アイ・ホールディングスと資本・業務提携。
2009年 4月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
5月 ジャスダック取引所上場廃止。
6月 株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社イトーヨーカ堂および株式会社セブンーイレブン・ジャパンと共同出資によりドラッグ運営会社「株式会社セブンヘルスケア」を設立。
10月 株式会社アイン東海が株式会社リジョイス薬局を吸収合併し、社名変更にて株式会社アインメディオとなる。
2010年 4月 東京証券取引所市場第一部に株式指定。
5月 札幌証券取引所本則市場に上場。
2015年 2月 株式会社メディオ薬局の株式を取得し、子会社とする。
9月 株式会社アユーララボラトリーズの株式を取得し、子会社とする。
11月 「株式会社アインファーマシーズ」から「株式会社アインホールディングス」に社名変更。100%子会社「株式会社アインファーマシーズ」を設立し、事業を継承。
11月 NPホールディングス株式会社(現株式会社西日本ファーマシー)の株式を取得し、子会社とする。
2016年 12月 株式会社葵調剤の株式を取得し、子会社とする。
2017年 10月 公募および第三者割当増資を実施。資本金218億9,497万円となる。